↑Kickstarterはもう古い?
Amazon全面協力の新型サービス、MaBeeeUNOⅡなど話題の商品も続々追加!
詳しくはバナーをクリック

【info】
6/13、本業が立て込んできたためしばらく不定期更新になります。何卒ご容赦ください

スイス製のマストバイ!? BMCチームマシンSLR02 DISC、海外レビュー

BMCSLR02.jpg


これは今、世界で最も売れているディスクロードかもしれません。BMCのTeam MachineSLR02 DISCは2018年バイクオブ・ザ・イヤーを受賞したバイクの一つです。その性能は既に多くのライダーから高評価を受けており、疑いの余地はありません。そこで今回は、フラグシップのSLR01DISCと比較し、どこが大きく異なるのかという切り口で評価していきたいと思います。

まず異なるのはフレームの素材です。設計は両者ともほぼ同じですが、重量面ではSLR02は1,045gなのに対し、SLR01が825gと大きな違いが現れ、フォークの重量はSLR02の405gで一般的な水準ですが、SLR01のフォークはより軽量化されました。

またSLR01ではBMC謹製のカーボンステムも付属しており、SLR02との価格差約20万円も納得な仕上がりです。後のアップグレードや出費も考えるとSLR02の方が賢明な選択ですが、どちらも魅力的な選択肢に変わりはありません。


SLR01.jpg
(こちらはSLR01、BMCはグレードにかかわらず28Cまで対応可能とするもクリアランス自体は狭めの設計。内径20mm以上のワイドリムと28Cの組み合わせは隙間が苦しい)


次はフィーリング面の違いに移ります。ハンドリングに関してはSLR01と02の間に大きな違いはなく、登りでも両者ともに抜群の反応性を示します。これはジオメトリとフレームの剛性が両者の間でほぼ変わらないためでしょう。

その反面、乗り心地で言えばSLR02 はSLR01より多くの振動を伝えてきました。通常、セカンドグレードのバイクはより快適な傾向にありますが、これは興味深い相違点です。理由としてはコンポーネントやカーボンレイアップの違いなどが考えられますが、ロングライド用途として検討しているライダーは注意が必要かもしれません。

つまり、SLR02が妥協したのは操作性や反応性といった速く走るための要素では無く、セカンドグレードでも真にBMCteammachineと呼べる性能のバイクが手に入るということです。もしあなたが28Cタイヤに対して抵抗感を持っていないなら、まさしくSLR02はマストバイと呼べる1台でしょう。
https://www.bikeradar.com/us/road/gear/category/bikes/road/product/bmc-team-machine-slr02-disc-two-review-51897/












うーん。言うてSLR02の2018年モデルってカラーリング微妙やない?もうすぐ2019年モデル出るとは言えこれはちょっとなぁ……
ちょいおこなお姉ちゃんの顔、琴葉茜






まあ確かにね。あとSLR01と性能に大きな違いはないって言っても、SLR02の方には悪名高いアクシウムDisc付いてるし、比較の条件が明示されていない以上、そういう意見もあるんだなぁ位に留めておいたほうが良いのかも
基本11





関連記事
ブックマークの登録・いいね! お願いします
広告からお買い物してくださると、さらにありがたいです。


このエントリーをはてなブックマークに追加


コメント

No title

ん?アクシウムdiscってそんな不評なの?

Re: No title

> ん?アクシウムdiscってそんな不評なの?

「〇〇のディスク版って微妙だよねー」てインプレを見かける度によく見るとコイツの存在がある(鉄下駄のくせに結構上のグレードまで標準装備な事が多い)ので、管理人的には、これが諸悪の根源じゃないかと思ってます。2000g台のホイールセットとしては可もなく不可もなくって感じですかね。
非公開コメント

スポンサードリンク

博多弁の女の子はかわいいと思いませんか? 1 (チャンピオンREDコミックス)どんこちゃん可愛い!
当ブログで使用させていただいてる
琴葉姉妹の立ち絵を描かれた
新島秋一先生の作品です。
好評発売中!!!
Amazon.co.jp で詳細を見る
2巻のリンクはこちら

最新記事

コンチネンタル工場見学! 世界最高峰のタイヤはどこから来るのか Aug 07, 2018
快適性は少し要改善!? TREKエモンダALRdisc、海外レビュー Jul 29, 2018
世界を一つに!? Hexloxがピッチ可変のモジュラースルーアクスルを発表 Jul 25, 2018
795、785にもディスク化の波!? LOOK、待望の新モデル続々発表 Jul 17, 2018
悪路走行のマストバイ!? グラベルロードのためのeeSilkシートポスト Jul 11, 2018
実用化はもう目前!? セラミックスピード 自社開発の新コンポDrivEnを公開 Jul 09, 2018
superを超える新兵器!? キャンンデール、systemSIX海外レビュー Jul 03, 2018

ブログ内検索

とりあえずの暫定仕様ですが設置してみました。
探したい記事がある時はこちらから

ブログランキングはこちら

Amazonギフト券

10万円チャージで最大2500円お得に!
面倒な手続きは一切なし!
↓↓↓
ギフト券

スポンサードリンク

海外通販最大手のWiggle.jp 
安心の日本語サポート
充実した品揃え
欲しかった憧れのホイールも大特価!

さらに5000円以上の購入で送料無料!

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

プロフィール

CRTfhOS5_400x400 (1)

Author:しろえ3710
主にアマゾンプライムビデオに生息するインドア系サイクリスト
愛車はSタマ、CAAD10などなど 
ガーミンとJスポとUCIは悪い文明 
#パナレ教過激派

Twitterやってます@siroe3710
更新情報やお問合わせはこちらからどうぞ


当ブログはリンクフリーです。相互リンクなどのご依頼はTwitterアカウントまたは下記フォームにお願いします

メールフォーム

早めにレスポンスが欲しい場合は記事のコメントに非公開コメントで貼り付けてください。 非公開コメントの内容を表示、転載することはありません。

名前:
メール:
件名:
本文: