スポンサードリンク お買い物は送料無料のAmazon.co.jpでどうぞ

ウィギンス「チームSkyは若手を台無しにする」 ピードコックに警告

ウィギンス


これは大きな分断を生むかもしれません。チーム・ウィギンスのGMを務めるSkyの元エース、サー・ブラッドリー・ウィギンス氏は、チーム内最大の有力選手であるトム・ピードコックに「チームSkyだけはオススメできない」と移籍先をアドバイスします。

その理由としてウィギンス氏が取り上げたのはチームSkyの閉塞性です「現代のレースはよりシリアスで、パワー、エアロ、チームの連携、それら3つはファンサービスよりも重要視される傾向にありますが、チームSkyは特に顕著です。バスの窓は全て内側が見えないように遮光され、ファンとの接触も管理され、レースとその練習のみに打ち込む環境が用意されます。

これは一見練習環境としてはこれ以上無い様に思えますが、実際は多くの選手が伸び悩み、実力を伸ばせるのは本当に一握りの選手だけです。そこで私はSkyとは違うオープンなチームとして、チーム・ウィギンスを立ち上げました」

またチーム運営についてもプロコンチネンタル昇格は当面目指さないとして現状維持の方針を明らかにしています。「多くの場合、目指すべきは勝利とチームの拡大であり、チームウィギンスの目標もそれに近いですが、少し違います。このチームの目的はサイクリングにプラスの影響を与え続けることです。勝利と拡大はあくまで手段でしかありません」
http://www.cyclingweekly.com/news/racing/bradley-wigginss-advice-to-tom-pidcock-dont-go-to-team-sky-theyll-ruin-you-370087














うーん言いたいことは分かるけど、この人のSky評は未だにフルームの事根に持ってるのかいつも否定的だよね
解説用、三角口、琴葉葵






まあピードコックくんも見た感じSkyって雰囲気やないし、しゃーなしやろ。今後の活躍に期待やな
ちょっとうれしい時の顔、琴葉茜






ブックマークの登録・いいね! お願いします
広告からお買い物してくださると、さらにありがたいです。


このエントリーをはてなブックマークに追加


関連記事

スポンサードリンク

博多弁の女の子はかわいいと思いませんか? 1 (チャンピオンREDコミックス)どんこちゃん可愛い!
当ブログで使用させていただいてる
琴葉姉妹の立ち絵を描かれた
新島秋一先生の作品です。
好評発売中!!!
Amazon.co.jp で詳細を見る
2巻のリンクはこちら

最新記事

ウィギンス「チームSkyは若手を台無しにする」 ピードコックに警告 Feb 22, 2018
E3 Harelbekeがまたやらかし!? 何故彼らは女性軽視を続けるのか Feb 20, 2018
ヘルメットはむしろ危険!? ドイツの大学教授が脆弱性を指摘 Feb 19, 2018
factor ONEついに実戦投入か!? ツールを見据えた大幅改良とは Feb 16, 2018
第二のキャニオンなるか! ローズ、760gのエアロフレームX-Liteを発表 Feb 15, 2018
ハブダイナモはもう時代遅れ!? 完全非接触の発電ライト、Magnic Microlights Feb 14, 2018
Raphaがサドルを新発売!? 気になる第一弾はFabric ALM廉価版か Feb 13, 2018

ブログ内検索

とりあえずの暫定仕様ですが設置してみました。
探したい記事がある時はこちらから

ブログランキングはこちら

カウンター

Amazonギフト券

10万円チャージで最大2500円お得に!
面倒な手続きは一切なし!
↓↓↓
ギフト券

スポンサードリンク

海外通販最大手のWiggle.jp 
安心の日本語サポート
充実した品揃え
欲しかった憧れのホイールも大特価!

さらに5000円以上の購入で送料無料!

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

プロフィール

CRTfhOS5_400x400 (1)

Author:しろえ3710
主にアマゾンプライムビデオに生息するインドア系サイクリスト
愛車はSタマ、CAAD10、SUBARUインプレッサなどなど 
ガーミンとJスポとUCIは悪い文明 
#パナレ教過激派

Twitterやってます@siroe3710
更新情報やお問合わせはこちらからどうぞ


当ブログはリンクフリーです。相互リンクなどのご依頼はTwitterアカウントまたは下記フォームにお願いします

メールフォーム

早めにレスポンスが欲しい場合は記事のコメントに非公開コメントで貼り付けてください。 非公開コメントの内容を表示、転載することはありません。

名前:
メール:
件名:
本文: